03-6300-0157
support@funfusion.co.jp

緊急SMS

今すぐ始められる安否確認システム

安否を確認する仕組み

2000年に入って思い浮かべる大地震はなんですか?


そう言われて想像するのは

2011年の 東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
2016年の熊本地震

を思い浮かべる方が多いと思います。

実際にそれらの災害の被害を受けた方も多く、
その災害は今でも多くの方の心に癒えない傷を残しています。

最近は小規模でも地震が起きる回数が多く感じませんか?

いつ
どこで
どんな時

何が起きるか予測不可能であるため恐ろしいのが自然災害です。

予期せぬ時に自然災害が発生した際に
あなたの会社や社員の安全を確保できるご自信はありますか?

たとえ備えていたとしても
それは確実に機能しますか?

実際に気象庁より今後予測されている大規模地震に関する報告と
近年増加する自然災害とその損害について
まとめたデータが公開されております。

弊社サービスの紹介に入る前に
今一度自然災害の驚異について
皆様に考えていただきたいと思います。


『BCP』について


そのそも『BCP』とは何なのか ?
多くの方は
【 緊急地震速報 = BCP 】
と思いの方が多いかと思いますが
実際は違うものなのです。

『BCP』についての簡単な説明を致します。

『BCP』について

世の中にある
『BCP』サービス


BCPについてとその重要性を理解をしたところで
次にBCPに向いているツールについてです。

あなたの会社ではBCPを
どのツールで運用していますか?

アプリ?メール?電話?
ここでは現在日本にあるツールで
どれが一番BCPに向いているのか 
メリットとデメリットを述べて検証しながら 
お話したいと思います。

サービス比較

『緊急SMS』


BCPがSMSに適していることを理解して
頂けたところで次に弊社のBCPサービスである

「緊急SMS」

についてご紹介致します。 

主に実際の操作画面のキャプションを見ながら
紹介したいと思います。

「緊急SMS」

料金案内



料金体制は基本

1アカウント=月額100円

から設定させて頂いております。

例えば、10名でご使用の場合でしたら
1アカウント100円✕10名分のアカウント
となりますので月額費用は1000円となります。

より詳しい情報を知りたい方は
当サイト一番上の
問い合わせフォームより 
お気軽にお問い合わせください 。 


会社概要

株式会社FunFusion

※株式会社FunFusionは
株式会社fonfun(JASDAQ上場企業) の100%子会社です。

代表者

代表取締役社長
林 和之

資本金

49,000千円
(2016年3月末現在)

所在地

東京都渋谷区笹塚2−1−6 
笹塚センタービル6階

業務内容

SMS (ショート メッセージ)
を利用したサービスの
企画、開発、販売

設立日

2006年07月13日

電話番号

03−6300−0157

関連サービス

株式会社FunFusionの関連サービスのHPにリンクします。

fonfunSMS

SMSを使った
ショートメッセージサービス

アンケートつなぐ君

現場とトップを繋げる
Webアンケートシステム