03-6300-0157
support@funfusion.co.jp

サービス比較

今すぐ始められる安否確認システム

日本にある通信サービスとツールについて

メリットとデメリットに焦点をおいて、BCPに適しているものを検証みましょう。

                                    

まず、TELでの安否確認は一瞬で相手に繋がるというメリットはあります。

ですが、回線状況によっては繋がりにくいというデメリットもあります。

比較的、日常的な連絡手段として使用する分には問題はありませんが、

緊急時には向いていないと断定できるでしょう。

                                    

                                    

次に、Eメールです。

こちらも手軽で誰もが認知している連絡ツールではありますが、

そもそも相手に届いているのか、

届いたとしても相手がそれを認知しているのかという問題があります。

                                    

                                    

ではアプリやSNSはどうでしょうか?

どちらも手軽で使いやすく、特に視認率も高いですが

専用アプリのインストールや会員登録などをする手間があります。

                                  

                                    

一方で、SMSはどうでしょうか?

SMSは元々個人で持っている携帯電話番号宛にメッセージを送るため、

会員登録やダウンロードを一切必要とせず、

なおかつ視認率99.9%と言われ非常にも高いと言われています。

さらに受信するデータ容量も少ないというのも大きなメリットです。

                      

                                    

上の図を比較してみても、SMSはどの数あるツールの中でも

非常にBCPに向いているとひと目でお分かりいただけるかと思います。

緊急時に幅広く使え、すぐに使えるものは「いざ」という時に機能を発揮します。

だからこそ受信する側に準備が必要なく、確実に届くSMSはBCPに向いているのです。